松田農園のサクランボが美味しい3つの理由

自然の中でのびのび育つため美味しさが凝縮されている?  天童市の東北部に位置する山口地区は水晶山の麓、乱川と押切川の扇状地の上流部にあり、夏には今なおホタルの生息地となっている自然豊かな地域です。日当たりがよく、平地の畑と比べて山間部は昼夜の寒暖差が大きいため糖度が上がりやすく、美味しさが凝縮されたサクランボが育ちます。

熟したサクランボを収穫したその日に発送するので糖度、鮮度が抜群!
完熟するのを待ってから収穫するので見た目だけではなく味も抜群!
そして、サクランボは鮮度が落ちやすいので、午前中の涼しいうちに収穫して、その日の夕方に発送するのでお客様に届いたときに新鮮なサクランボを頂く事が出来ます

一つ一つ丁寧に選果を行ってから箱詰めするので、作りての想いが届く。
一つ一つ手作業でチェックを行い、食べる方のことを考えながら箱詰めをしています。
祖父の代から受け継いできたサクランボの木、美味しいさへの想いやこだわりを皆様にお届けして、皆様が笑顔になれれば本望です。

松田農園って?