このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

七宝焼とは・・・?

荘内屋 七宝焼きの魅力
七宝焼とは、その起源は定かでないようですが、ツタンカーメン頭部冠に装飾として七宝が使用されていたことから、この時代とされ、金・銀・瑠璃・しゃこ・めのう・赤珠の七種の宝石の美しさを表現したと言われております。その作り方は、銅板や銀板に独特な紬薬をのせて、800〜900度で焼きます。

七宝焼きの魅力

銅板や銀板に独特な紬薬をのせて、800〜900度で焼きます。 数分後、炉から取り出したその製品は世界でただ一つのオリジナル。 紬薬の乗せ具合、微妙な温度差で、二度と同じ物ができ得ないからです。

七宝焼き製品  
商品一覧

荘内屋工房くじゃく
七宝焼き

一人でも多くの人に、七宝焼を楽しんでいただくために・・・!

七宝焼きのアクセサリーから額絵まで、各種素材、材料、電気炉、製品を取りそろえています。

製造元:荘内屋工房くじゃく

山形の名産・特産品をお取寄せで出来る通販サイト